株式会社緑産
会社概要 サイトマップ お問い合わせ
自然の恵み土を使った土耕式高設栽培 低コスト有機栽培バリアフリーを実現します
食品リサイクル肥料
茶粕3.5
TGコンポスト
茶葉土
CGコンポスト
指定配合肥料
生姜有機7-5-5
野菜5-5-5-1
メロン配合5-5-5
花咲き実なり343
培土
イチゴ土耕式高設栽培
標準管理表と費用
苺ポット培土
苺ポットミニ培土
苺育苗培土
マンゴーボックス栽培
新聞記事に掲載されました
マンゴーボックス栽培 導入事例
その他果樹ボックス栽培
導入事例
よくあるご質問
資料請求・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせください
新着情報
土耕式高設栽培はランニングコストの削減・生産性の向上を実現します
たとえば、こんなお悩みありませんか?
「後継者がいないので、できるだけ作業を少なくしたい」
「新しい果樹に挑戦したいけれど、膨大な費用がかかるのが心配・・・」
「古くなって使っていないビニールハウスを活用したい」

『イチゴ高設栽培(ベリーボーン)』『ボックス栽培』は、現在多くの生産者の方に注目されている栽培方式です。

ポット(鉢)を利用した栽培方式で、導入・ランニングコストを低く抑え、平地での栽培技術をそのまま活かすことができます。また、化学肥料を用いた栽培方式とは異なり、有機農産物生産用の床土・肥料を使用することができます。
多くの生産者の皆様から高い評価をいただいています
時代のニーズにあった"有機栽培"への切り替え、夏イチゴやマンゴーなど新たな品種への挑戦、バリアフリーの苺狩り・さくらんぼ狩りなどの観光農園の実現など、高設栽培・ボックス栽培は生産者の皆様のさまざまなニーズにお応えします。

『イチゴ高設栽培(ベリーボーン)』『ボックス栽培』の導入から維持管理まで、初めての方にもスムーズに導入していただけるよう万全サポート。まずはお気軽に資料請求・お問い合わせください。
静岡県森様 静岡県大富農園様 静岡県渡辺様
静岡県渡辺様
食の安全を子供たちに
苺イメージ
『食の安全』が時代のニーズとなっている昨今、従来の農作物造りが見直されてきています。
"安心""安全"そして"生産者の顔の見えるモノ造り"。
当社の『イチゴ高設栽培(ベリーボーン)』『ボックス栽培』は、平地での栽培技術をそのまま活かすことができ、さらに生産性が安定、農作物の品質も向上したと、導入された生産者の皆様から高い評価をいただいています。
"安心""安全"な未来のために、 当社は子供たちの明るい未来に種をまくお手伝いをしたいと考えています。
お問い合わせください
電話055-974-1662 パソコンからのお問い合わせ
株式会社緑産
〒419-0104 静岡県田方郡函南町畑191-5地図
TEL 055-974-1662 FAX 055-945-0005
e-mail ryokusan@nifty.com
Copyright(C) RYOKUSAN,LTD.All Rights Reserved.