株式会社緑産
TOPページ 会社概要 サイトマップ お問い合わせ
食品リサイクル肥料
茶粕3.5
TGコンポスト
茶葉土
CGコンポスト
指定配合肥料
生姜有機7-5-5
野菜5-5-5-1
メロン配合5-5-5
花咲き実なり343
培土
イチゴ土耕式高設栽培
標準管理表と費用
苺ポット培土
苺ポットミニ培土
苺育苗培土
マンゴーボックス栽培
新聞記事に掲載されました
マンゴーボックス栽培 導入事例
その他果樹ボックス栽培
導入事例
よくあるご質問
資料請求・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせください
花咲き実なり343

ボカシ肥料で生育が変わる!
  ・葉が厚く、節間が短めになる
  ・果菜類では着果が安定する
  ・果実の「つや」が増し、糖度も上がり、日持ちがよくなる
  ・病害虫に対し抵抗力が増す
局所施用で効果が倍増!
 ・ハウス苺の元肥では、ハウス当たり60〜80kgを根の張る部分に集中的に施すと、
  根張りがよくなり、生育が活性化します
 ・追肥では、ハウス当たり30〜50kgを目安に、ベットの肩や通路へ局所施用とします

母株培土量
L/株
施肥
回数
施肥期
施肥量
g/株
施肥成分量(g)
窒素  燐酸  加里
3L以下
1
2
3
4
5
5/10〜5/20
5/25〜6/5
6/15〜6/25
6/30〜7/10
7/15〜7/25
4
4
4
4
4
0.12  0.16  0.12
0.12  0.16  0.12
0.12  0.16  0.12
0.12  0.16  0.12
0.12  0.16  0.12
5L前後
1
2
3
4
5/20〜5/30
6/1〜6/10
6/20〜6/30
7/10〜7/20
5
5
5
5
0.15  0.20  0.15
0.15  0.20  0.15
0.15  0.20  0.15
0.15  0.20  0.15
10L前後
1
2
6/1〜6/10
7/1〜7/10
8
8
0.24  0.32  0.24
0.24  0.32  0.24
●使用培土:弊社 母株培土『ベリー培土』
●雨除け施設における母株容器(プランター・定植袋)定植栽培

このほか、定植期、ランナー受けポット容器とポット培土、葉色、天候条件などによる灌水頻度などを勘案して施肥量の増減をしてください。
ご不明な点、詳細は弊社までお問い合わせください。
お問い合わせ
電話055-974-1662 パソコンから
株式会社緑産
〒419-0104 静岡県田方郡函南町畑191-5地図
TEL 055-974-1662 FAX 055-945-0005
e-mail ryokusan@nifty.com
Copyright(C) RYOKUSAN,LTD.All Rights Reserved.